結婚式で着るウエディングドレスを賢く探す

選び方

右肩越しに振り向く花嫁

会社関係や学生時代の同級生の結婚式に招待された場合、まず悩むのはどのパーティードレスを着ていくか、ということではないでしょうか。
初めて結婚式に参加する場合には衣装を新調して緊張感もあり、楽しみもあり、わくわくした気持ちで参加すると思います。
しかし、招待が続くにつれて、招待されるメンバーが前回とかぶってしまうこともあり、その時に着用した衣装を着て参加するのは気が引けてしまうものです。
中の良い友人達であれば事前に何を着ていくのか相談することをお勧めします。
友人以外にどんな人が参加する予定なのか、情報収集も重要です。
友人には同じ衣装でも目を瞑ってもらい、そんなに親しくない参加者であるものの、前回も同じ式に出席した人の式とは違う衣装を選ぶことをお勧めします。

事前にどんな人が招待されているかを情報収集することは、着ていく衣装を決める大きな要素になります。
例えば以前参加した他の結婚式で会社の上司も参加していた場合、その時の衣装はお互い何となく記憶に残っているでしょう。
次に呼ばれた結婚式でも、その上司が参加予定だと事前に知っている場合は、その時に着ていた衣装の着用は控えるのが懸命です。
他の衣装を着ても友人にはレパートリーがばれてしまうかも知れませんが、上司に気付かれるよりもマシなのではないでしょうか。
また、事前に友人達と何を着ていくか相談することで、以前と同じ衣装を選んだとしても、既にそのことを友人は知っているので問題ありません。
同じ悩みを持つ友人を見方につけて気持ちを楽にすると良いでしょう。